« | トップページ | フレイトレシピ 出店予定 »

2011年1月 5日 (水)

マクロビスコーン

shineレーズンとアーモンドのマクロビスコーンshine
 
Imgp8818

イギリスの伝統的なお菓子「スコーン」をバター、牛乳、白砂糖、卵を使わずに作ってみました。
そのままでも食べられるようにレーズンやメープルシロップで甘みを加えています。
優しい甘さがで一口サイズなのでついつい手がでる!
本当に美味しいですhappy01
一個づづ小袋に入れておやつに持ち歩いたり、誰かにあげたりするのも良いですね♪
 
 
 
 
memo材料 小 約20個分

(A)
全粒粉 150g
薄力粉 200g
コーンフラワー 50g
重曹 小さじ1
塩 ひとつまみ
てん菜糖 大さじ1
アーモンド 30g

(B)
菜種油 大さじ6

(C)
メープルシロップ 大さじ2
酢 大さじ2
豆乳 大さじ7

(D)
レーズン 50g
 
 
 
 
1. 大きめのボールに(A)の材料をすべて入れ泡立て機でよくかき混ぜます。
Imgp8987_2
私は電子はかりの上にボールをのせて粉を順番に入れていきます。
粉だけで400g!
Imgp8990_2
重曹にムラがが出ないようにしっかりと…
 
 
 
 
2. (B)の菜種油を加え菜箸でそぼろ状になるまで混ぜていきます。
Imgp8991_2
油は普通のサラダ油やコーン油でもOK!
Imgp8992_2
ダマが大きい場合は手で崩しながら均一にleftright
 
 
 
3. (C)の材料をあわせておきます。
Imgp8993_2
酢と豆乳が混ざるのでヨーグルト状になりますが気にしない気にしないcatface
メープルシロップはお好みで増やしてもOKです。
 
 
 
4. (C)と(D)のレーズンを材料に投入!菜箸でざっくり混ぜて行きます。
Imgp8994_2
ざっくり混ざったら手でまとめちゃいましょうgood
 
 
 
5. 台にあげ綿棒でのばし1、2回折り畳んで層を出します。
Imgp8995_2
1センチ強ぐらいの厚さにのばし、ほぼ真四角の成型をめざしてくださいupwardright
 
 
 
6. 最後に豆乳を塗り、包丁で好きな大きさに切って形を作ります。
Imgp8996_2
私はよく四片を落とし、十字に切って四角い形で16等分にしています。
Imgp8997_3
三角やロールにして形を楽しんでも良いですね♪
 
 
 
 
7. 余熱した220度のオーブンで20分ぐらい焼いたら完成です!
Imgp8816_2
時間は表面に塗った豆乳が良い色になるまで少しずつ調節してみて下さいねwatch
 
 
 
形や中に入れる具もいろいろ楽しんでみて下さい。
Imgp9001_3
ドライフルーツやナッツ系なら何でも合いますよscissors
Imgp6817_2 
 
ぼちぼちといろんな種類のスコーン紹介していきますね。
 
読んで下さってありがとうございます!

« | トップページ | フレイトレシピ 出店予定 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

わぁ~!フードプロセッサーを使わなくても
作れるんですね!
すごくわかりやすいです。今度作ってみます。
ありがとうございます。

ところでコーンフラワーって何ですか?(;^_^A アセアセ…

きりんさん
明けましておめでとうございます!
年末はクリスマスライブ来て下さってありがとうございます♪
今年も宜しくお願いしますhappy01

レシピお待たせしました。
フードプロセッサは使わなくても全然大丈夫ですよ。
是非作ってみて下さいね!
コーンフラワーはトウモロコシ粉の事です。
小麦粉と同じ使い方が出来る物ですが風味が良くなるので少し入れています。
コーンフラワーも全粒粉も入れなくても大丈夫ですが、
その分だけ薄力粉を増やしてみて下さい。

やぁ、この前は電話ありがとう。
イギリスのお菓子ね、なかなかおいしそうやん。
次はポーランドのお菓子に挑戦してみては?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1343656/38353296

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビスコーン:

« | トップページ | フレイトレシピ 出店予定 »